2016年07月29日

シムシティDS 北瀬奈プレイ日記2

ニュースティッカーは、面白くて頼りになりますね. すれ違い通信の手紙を設定する時、 OKボタンを押した後に他の文例を見ただけで (再度OKボタンを押したわけではないのに) 前に設定したものがキャンセルされてしまう仕様が いまいち納得できません. 人口10万人を達成してから書こうと思ったのですが、 約6万人で膠着状態なので、途中経過です. 超初級マップ (2回目) 1931年 1月9日 資金: 56,378ドル 人口: 63,688人 同じマップを最初からやり直しました. 今回は、少し建てては人口が増えるのを確認し、 チマチマと進めていきました. これまでに地震が2回あり、 様々なものが泥になってしまいました. 道路や電線の復旧は見落としがちで大変です. 資金も大幅に減ってしまいましたし. 火事はけっこう頻繁に起きています. 火消しに行っているのか確認できないのが残念です. 住宅や工場が(画像では)リアルタイムで建っているのに、 人口がまったく増えないという現象が何度かありました. 特に、1人も増減がない状態が約1年続いた時は どうしようかと思いました. 決算が終った後に人口が増えたので、一安心しましたけど. 現在は、住宅や工場のスペースを作っても、 まったく建たない状態になってしまいました. 税率は5%まで下げたのですが、効果はないようです. うーん… (+_+) 近隣都市に毎月300ドル支払って、電力を購入しています. アドバイザーは2回替えました. Mr.マキシス → 橘アヤコ → ジュリー池田 博士の研究開発物: バスターミナル、空港、ゴミ焼却炉、 防衛軍センター、災害対策研究所 5周年ごとの市政記念 花火大会: 全て成功して各1100ドル 人口達成の花火大会: 3万人 … 全て成功 2400ドル 5万人 … 1発失敗して 870ドル 人口達成の記念アイテム: 100人 … 郵便局 3,000人 … 博物館 5,000人 … 市長官邸 25,000人 … 市立裁判所. ひとりの少女の15年間を描くサイコスリラー Quantic Dream Co-CEO兼エグゼクティブプロデューサー Guillaume de Fondaumiere氏 2013年に発売が予定されているソニーコンピューターエンタテインメントジャパンのプレイステーション3用ソフト『 BEYOND: Two Souls(ビヨンド: ツー ソウル) 』. 2012年9月24日に行われたプレミアムセッション( プレミアムセッションの記事はコチラ )にて、ゲームの開発元であるQuantic DreamのCo-CEO兼エグゼクティブプロデューサーであるGuillaume de Fondaumiere氏にお話を伺った. ――Guillaume氏は本作でどのパートを担当しているのでしょうか? Guillaume 私は『 BEYOND: Two Souls(ビヨンド: ツー ソウル) 』の開発を担当するQuantic Dreamの共同経営者兼エグゼクティブプロデューサーです. もうひとりの共同経営者にDavid Cageがいるのですが、彼は共同経営者兼ディレクター. 彼がクリエイターサイドとすれば、私はマネージメント側になります. ――『 HEAVY RAIN(ヘビーレイン)-心の軋むとき- 』のヒット後、同作のように多くの主人公が登場する群像劇のスタイルを突き詰めることもできたはずですが、今回はあえてひとりの少女(ジョディ)を描いたのはなぜですか? Guillaume 『 HEAVY RAIN(ヘビーレイン)-心の軋むとき- 』は私たちにとってすごく重要なゲームでした. 私たちはあの作品で、テレビゲームという枠組みでどんな表現ができるかを試してみたのですが、結果的にユーザーにはポジティブに受け止めてもらえることができました. そこでわかったのが、人は深いストーリーに興味を持っているということ、それとプレイヤーの決断が結果に影響するということをおもしろがっていることです. 『 BEYOND: Two Souls(ビヨンド: ツー ソウル) 』では『 HEAVY RAIN(ヘビーレイン)-心の軋むとき- 』の醍醐味を継承しつつも、コピーだけは絶対に作りたくなかったのです. というわけで、方向性としては同じだけど、少し毛色が異なる作品を目指しています. もうひとつの理由として、私たちは人の成長とその変化を表現したかったのです. ある人物が下した決断が、長い時を経てどんな影響を与えるか、気になりませんか? そういったことをゲームで表現しています. また、多くの映画やゲームの中では女性は弱かったり性的な象徴だったりするのですが、私たちはそれとはまったく違う女性像を表現したいと考えています. 女性というモチーフを使って男性と同じくらい興味深い話を描けるということを伝えたかったのです. ――先ほど『 The Last of Us(ラスト・オブ・アス) 』のプレゼンテーションがありましたが、同作に登場するエリーという少女は、ジョディと同じように強い意志を持った女性です. エリーを見たときドキッとしませんでしたか? Guillaume じつは私は『 The Last of Us(ラスト・オブ・アス) 』のことをあまりよく知らなくて、おそらく皆さんと同じくらいの情報しか持っていません(笑). 『 BEYOND: Two Souls(ビヨンド: ツー ソウル) 』と『 The Last of Us(ラスト・オブ・アス) 』は同時期に開発がスタートしたのですが、ほかのクリエイターが自分たちと似たようなテーマを使っているのはおもしろいことですね. しかし、ふたつのゲームはプレイしてみるとぜんぜん違う内容になるでしょう. ビヨンドのテーマは、他人と異なる部分を持つ人の成長や死、死んだ後の世界との関係性です. このテーマを取り扱ったゲームはこれまでなかったので、絶対に違う内容になるはずです. だからとくに気にしていませんね. ――本作のメインテーマに大きく関わることになる霊体のエイデンがもたらす、新しいゲームプレイについて教えてください. Guillaume 以前からゲームに霊体という存在を取り入れたくて、いろいろな表現方法を考えていて、今回はそのためにゲームシステムを構築したと言っても過言ありません. kasinlotent 霊体が壁を通り抜けたり人をすり抜けたりするのは、すごくおもしろいシステムですよ. ゲームの全体的な雰囲気がリアルなだけに、こうして新しいシステムを取り入れて、より直感的な操作をゲームに与えることにしました. 『 HEAVY RAIN(ヘビーレイン)-心の軋むとき- 』を作り上げた後、私たちがつぎに目指していたのが、もっとアクションを増やそうということです. エイデンはアクション中心の操作が多いので、そういう意味ではパーフェクトな存在でした. 今回お見せしたシーンではわかりづらいとは思いますが、エイデンとジョディのコラボレーションも見どころのひとつです. エイデンとジョディの操作をひんぱんに切り換えて操作するシーンでは本作ならではのオリジナリティー溢れるアクションを存分に楽しめます. ――先ほどのプレゼンテーションでパフォーマンスキャプチャーという技術を紹介されていましたが、この技術を採用したのはなぜですか? Guillaume パフォーマンスキャプチャーを使えば、ふつうのモーションキャプチャーよりも低コストかつハイクオリティーに仕上げられるからです. たとえ手付けのアニメーションを選択したとしても、パフォーマンスキャプチャーよりもコストがかかっていたはずです. バスケットシューズ ちなみに、映画『 アバター 』では両方の技術を使っているらしいのですが、45分間ほどの映像を作るためにじつに200人のスタッフが関わっているそうです. 私たちの場合、15~16時間に及ぶアニメーションを作る必要があったので、その条件で高いクオリティーを出したければ、パフォーマンスキャプチャーしかなかったのです. なお、『 BEYOND: Two Souls(ビヨンド: ツー ソウル) 』では、プレイヤーがプレイする上で、自分とキャラクターと自然に重ねられるように、キャラクターのリアルな造詣を重要視しています. そう考えると、デジタルで演技や表情のディテールをコピーできるパフォーマンスキャプチャーはぴったりの技術でしたね. ――著名なタレントであるエレン・ペイジさんを起用した意図は? Guillaume もちろん彼女の才能に惹かれて起用しました. David Cageが映画の『 JUNO/ジュノ 』や『 インセプション 』を見てエレンのことを気に入り、彼女をイメージしながら脚本を書いていました. たとえば、「このシチュエーションでエレンだったらどうするだろう? 」とか、そういうことをつねに考えていたのです. こうしてエレンの影響を受けながら脚本を書いていたので、試しに本人に出演依頼を出してみたら、すぐに「OK」の返事がもらえました. というわけで、彼女を起用したのは、マーケティングではなく、あくまでもクリエイティブな決断です. 彼女自身も本作の台本を読んでくれてすごく気にいってくれてくれています. エレンの天才的な演技は見ものですよ.
posted by AsaiOrie at 05:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

電撃PlayStation】キーワードは

アークシステムワークスは、2月25日に発売するPSP用ソフト『ブレイブルー ポータブル』の発売を記念して、『ブレイブルー』のイラストコンテストを開催する. 『ブレイブルー』は、人気FTG『ギルティギア ゼクス』シリーズを手掛けたスタッフが制作する2D対戦格闘ゲーム. 2008年11月にAC版が稼働を開始し、今年6月にはPS3版とXbox 360版が発売された. 現在は、シリーズ最新作となる『ブレイブルー コンティニュアムシフト』が全国のアミューズメント施設で稼働中だ. 開催されるコンテストでは、『ブレイブルー』に関連したイラストが募集される. 入賞者にはPSP goやサイン入りポスターなど豪華賞品が贈られ、優秀作品は『ブレイブルー』公式サイト、『ぶるらじ』、ぶるふぇす、関連書籍、今後発売予定のソフトなどに収録される予定だ. 応募期間は本日1月7日~2月12日. 興味がある人はぜひ応募してみよう. なお、応募の詳細は下記または 『ブレイブルー』公式サイト のトピックス内を参照してほしい. 日本一ソフトウェアさんを担当させていただいている、電撃PlayStation編集部のねぎとろと申します. アサギさんは今のままがオイシイと思いつつ秋の夜長をすごしてたり. そんなことはさておき、今回同社が発表したのは、2012年春発売予定のPS3用A・RPG『魔女と百騎兵(まじょとひゃっきへい)』! ダークなファンタジー世界を舞台に、プレイヤーは"魔女様"の使い魔『百騎兵』となって、ライバル魔女の打倒を目指します. 百騎兵の主、沼の魔女メタリカ. 通称・魔女様. "森の魔女"を滅ぼしこの世を沼で満たそうとしている. 本作のキャラデザインは原田たけひと氏が担当! ひゃっほい. プロデューサーにおなじみの(? )新川宗平氏、ディレクターに『プリニー』シリーズなどを手掛けた泉達也氏、音楽にこれまたおなじみの佐藤天平氏を起用. さらにエンディングテーマのボーカルには、エミ・エヴァンスさんが起用されています! エミさんはあの『ニーア』でもボーカルとして起用された女性シンガーソングライターで、このことだけでも本作の雰囲気が想像できそう? やっぱり、けっこう"ダーク"なんでしょうか... ドキドキ. 左が主人公の通称・百騎兵(名前は変更可能). ぶるたま】これから始める『ブレイブルー メタリカが召還した使い魔(? )で、100匹存在するうちの 1匹だけが兵士として具現化している. MBT この世界の住人から依頼=サイドクエストを受けることも. 百騎兵にはモラルがないので、依頼を受けることも、裏切ることも、住人を攻撃することも、すべてはプレイヤー次第! 敵と戦う百騎兵. 魔法生物ならではの特殊なアクションが存在するとか、しないとか... ? 夏ならではの特別版! 『ラジオdeアイマ :: 后藤裕美|yaplog!(ヤプログ!)byGMO 百騎兵の残り99体も短時間なら具現化可能で、効果が違うさまざまな形態で冒険をサポートしてくれる. 上の形態は『百騎・戦術トーチカ』. 詳細は不明ながらド派手な必殺技も!! 巨大なボスへのトドメは、これでカッコよく決めたい. 本作の資料で気になるのは、百騎兵のキャラ説明に「実は、魔女の支配に納得がいっていないようです」の一文があること. 自由度が高そうなゲームだけに、まさか、まさか!? なお本作には初回限定版も用意されます. その特典には設定資料集(豪華ハードカバー仕様予定)とサウンドトラックCD(2枚組予定)のほか、ねんどろいどぷち『魔女メタリカ』が! 発売中の 電撃PlayStation Vol.503 にはさらに詳しい情報はもちろん、原田氏によるメタリカの設定画、ねんどろいどぷちのイメージ画、新川氏への独占インタビューなども掲載しています. 本作に興味がある方はぜひチェックを! (電撃PlayStation編集部 ねぎとろ). カプコンは、PS3/Xbox 360用ソフト『ストリートファイター X 鉄拳』の新たなDLCを、本日6月5日から配信している. 配信されているのは、無料のキャラクターカラーと、有料のジェムパック、SF/TKコラボコスチュームまとめ買いパック. 6月14日には、各種調整が行われた無料アップデートが配信される予定だ. ファーストアタックをされると発動するジェムなど、個性豊かなジェムが大量追加.
posted by AsaiOrie at 08:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。